【ダイエット】コンビニ飯の選び方|メリットとデメリット

こんにちは!
するんと10kg落としたダイエッターこと、八月ビキニです(^^)
 

コンビニ飯と言えば、味が濃い・カロリーが高い・塩分と添加物が多いの3大デメリットを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

しかし最近のコンビニ飯は特にダイエット中の方におすすめの商品が多く、商品の質が以前と比べて格段に良くなっています。

そこで今回は、ダイエット中のコンビニ飯の選び方と、コンビニ飯のメリットとデメリットをご紹介いたします。

 

ダイエット中のコンビニ飯の選び方

ダイエットを成功させるためには、バランスのとれた食生活と適度な運動が欠かせませんが、忙しい現代人はどちらかに偏ってしまうという方が多いのではないでしょうか?

特に時間と手間がかかる食事は疎かになってしまいやすく、「ジムに通ってトレーニングしているけど、食事はそこまで気を遣っていない」という方が多いことでしょう。

そこでおすすめなのが、コンビニ飯です。

 

一昔前まではコンビニの利用者は圧倒的に若年層が多かったため、必然的に若者が好む味付けが濃くて高カロリーな商品がラインナップされていましたが、近年の健康志向ブームの到来によって、もち麦など健康食品の使用や、低カロリー・低塩分・低糖質といった健康的な商品が取り扱われるようになりました。

 

そのため、現代のコンビニ飯はダイエットの味方と言えます。

 

コンビニ飯のメリット

市販の食品には、ダイエット中に気になる塩分量や糖質量、そしてカロリー表示が必ずされています。

 

そのためカロリーや糖質の計算が楽なので、1日のカロリーをコントロールしやすいというメリットがあります。

 

コンビニ飯のデメリット

ある程度コンビニ飯を続けていると、一周回って再び同じ商品を食べることになるので、飽きてしまうというデメリットがあります。

またある程も費用もかかってくるので、給料日前などお財布が寂しい時はキツく感じる場合もあります。

 

まとめ

「健康に悪い」「ダイエット中はコンビニ飯は敵」というイメージがあったコンビニ飯ですが、健康志向の現代ではダイエット中だからこそコンビニ飯がおすすめです。

 

カロリーと糖質を考えた料理を作るのがストレス。もしくは時間が取れないとお悩みの方は、コンビニ飯を利用してみてはいかがでしょうか?

 

10kg痩せた私の現在のダイエット経過はインスタグラムで毎日投稿中です。

ぜひ、のぞいてみてください!

instagram @8g.bikini
youtube    ビキニちゃんねる

最初のコメントをしよう

必須